いびき対策をマスクで

いびきの原因は口呼吸にあり!?マスクによる矯正で対策できる?

いびきの原因は口呼吸にあり!?マスクによる矯正で対策できる
のでしょうか?

 

いびき対策には、マスクが有効だといわれています。

 

では、いったいなぜマスクをすることでいびきを
治すことができるのでしょうか。

 

その理由は、口呼吸にあります。

 

いびきというのは、基本的に、寝ているときに気道が
圧迫されることで起こる症状です。

 

原因には肥満や筋肉のおとろえなど、さまざまなものがありますが、
それによって空気が通るたびに気道の組織が鳴ってしまうわけです。

 

口呼吸というのは、どうしても口が開き気味で下顎が
下がりやすくなります。

 

そのため、寝ているときに舌が落ち込んで、
気道を圧迫していびきをかいてしまうのです。

 

そこで有効な対策となるのが、
寝るときにマスクを付けておく方法です。

 

マスクを付けることで、口よりも鼻のほうが呼吸しやすくなり、
自然と矯正されていくケースが多くなります。

 

また、口から細菌が入りにくくなり、それが結果として
鼻の通りを良くする効果にもつながります。

 

もともと、いびきとは関係なく、口呼吸というのはあまり
よいものではありません。

 

口臭や歯並びが悪くなる原因にもなってしまうので、
それらを防ぐためにも、このマスクによる対策はおすすめです。

 

一般的なマスクでも十分に効果はありますが、
いびき対策グッズとしてより口を開きにくくした
専用の商品もあります。

 

また、普通のマスクを湿らせることで、
より効果を高めることもできます。

 

現在では、もっと簡単にテープで口を閉じておくタイプの
いびき対策グッズもありますが、マスクはいびきの音を抑える
効果もあるので、同じ部屋で寝ている人への配慮にもすぐれています。

 

コストも手間もかからないので、もし自分のいびきの原因が
口呼吸ではないかと心当たりがある人がいれば、
ぜひ試してみるとよいでしょう。

 

ただし、口呼吸は、花粉症や鼻炎などで鼻づまりになって
いることも原因となります。

 

この場合は口を閉じるのではなく、そもそもの症状を
治したり、鼻腔を広げたりすることのほうが重要です。

 

マスクによるいびき対策は、鼻づまりで口呼吸に
なっている人には向いていないので、気をつけてください。

 

他にも

 

>>多くの人が満足したいびきを解消する方法

 

がありますので良かったら見てくださいね。