いびきの原因はのどちんこ

いびきの原因はのどちんこが大きく関係していた!?

いびきの原因は、のどちんこが大きく関係していた
って本当だと思いますか?

 

男性でも女性でも、いびきで悩んでいる人は
意外に多くいます。

 

いびきは自分の意識とは無関係に発生するものであり、
寝ている時なので自分でどれくらいの大きさのいびきを
かいているのかも分かりません。

 

いびきの原因は様々ですが、原因の一つとして
のどちんこが関係しています。

 

のどちんこは口蓋垂と言われるものですが、この口蓋垂が
人よりも長い、太い、大きい場合にいびきが
発生しやすくなります。

 

というのは、長くて太いのどちんこが上気道という
空気の通り道をふさいでしまいます。

 

空気の通り道が塞がってしまうと、呼吸のたびに
振動が起こり、それがいびきとなって発生してしまうのです。

 

のどちんこの大きさや長さは自分の努力では
どうしようもありません。

 

下手をすると、睡眠時無呼吸症候群となり、
死亡する可能性もあるのです。

 

そこで対応策としては、外科手術があります。

 

外科手術にもいろんなケースがありますが、一般的なのは
レーザー治療のLAUP(口蓋垂口蓋形成術)です。

 

外科手術ですが短時間ですみ、さらに外来手術で
入院の必要性はありません。

 

しかし長期的な面から考えると、有効率は低いです。

 

もう一つのUPPP(口蓋垂軟口蓋咽頭形成術)は、
深刻な睡眠時無呼吸症候群の人におすすめの
外科手術です。

 

入院が必要になりますが、確実に睡眠時無呼吸症候群を
改善することができます。

 

いびきの原因にのどちんこは大きく関係していますが、
時には一時的におこることもあります。

 

のどちんこが特に大きくない人でも、一時的に炎症が
起こっている場合や、寝る方向性や寝相でもいびきは
発生します。

 

また疲れているときにもいびきが発生しやすい原因と
言われています。

 

自分のいびきの原因が何なのか見極めることが
必要ですが、自分で判断できないときは一度医療機関で
診察してもらうことをおすすめします。

 

いびきの原因が分かればおのずと対処方法も
明確になります。

 

また睡眠時無呼吸症候群を事前に防ぐことができます。

 

そして、さらにいびきを改善する方法を紹介していますので
良かったら、いびきの原因についてをご覧ください。