いびきをかかないコツ

いびきをかかないコツとは!?

いびきをかかないコツなどを紹介しています。

 

興味のある方は、いびきをかかないコツを
ご覧ください。

 

健康な生活を送るためには十分な睡眠をとることが
大切ですが、そんな睡眠を妨げる要因は色々と
存在します。

 

中でもいびきは自分の熟睡を妨げるだけでなく、
そのそばで眠ろうとする家族にとっても快適な
睡眠の邪魔になるものです。

 

いびきには病的な原因をはらんでいる場合もありますが、
健康な方でもその時の体調によってかいてしまう場合が
あります。

 

そんな誰にでも起こりうるいびきをかかないようにする
コツをこれから見ていくことにしましょう。

 

お酒を飲むといびきをかきやすくなる傾向があります。

 

これはアルコールが舌や喉の筋肉を緩ませ、鼻から喉にかかる
上気道を狭くすることにより息が通りにくくなり、呼吸の音が
大きくなってしまうのが原因です。

 

いびきをよくかく方でお酒をよく飲まれるという方は飲酒量を
減らすのが効果的です。

 

特に就寝前の飲酒はいびきをかきやすくするので
控えることがいびきをかかないコツと言えます。

 

次に寝る時の向きに注目してみてください。
いびきをかく方は上を向いている場合が多くあります。

 

上を向いて寝ると呼吸の気道が圧迫されるので
いびきをかきやすくなります。

 

いびきをかかない寝方のコツは気道が確保しやすい横向き、
または下向きで寝ることです。

 

寝具がいびきの原因になっている場合もあります。

 

高すぎる枕を使用することによって首が曲がってしまうと
気道が狭くなり、呼吸音が大きくなってしまうのです。

 

枕を低くするか、高い枕を使い続けたいなら上半身全体を
寝具などで高めにするのがいびきをかかないコツです。

 

他にも普段口呼吸をしている方は寝ているときに
舌が沈み込み、いびきをかきやすい傾向にあります。

 

この場合は日常生活で鼻呼吸を意識したり、
それでも口が開いてしまうなら就寝時に口を閉じるテープを
使用するのがいびきをかかないコツとしてあげられます。

 

このようにいびきには様々な原因があり、
その原因によってかかないコツも違ってきます。

 

自分のいびきの原因に合ったコツを取り入れ、
快適な睡眠をとるよう心がけていきましょう。

 

ただ、コツではなくグッズや改善方法を
紹介しているので

 

>>いびきを改善する方法

 

をご覧ください。